[プロフィール]
萩原義弘 Yoshihiro Hagiwara
1961年群馬県高崎市生まれ、日本大学芸術学部写真学科卒業
毎日新聞社出版写真部を経てフリー
現在、日本大学芸術学部写真学科非常勤講師

[受賞]
さがみはら写真新人奨励賞
第26回写真の町東川賞特別作家賞

[主な展覧会]
1983年 「沈黙の炭鉱・夕張は今」(銀座ニコンサロン/東京)
1999年 「巨幹残栄」(ヘルテン国際写真フェスティバル/ドイツ)
2004年 「炭鉱(ヤマ)へのまなざしー常盤炭田と美術ー」(いわき市立美術館/いわき)
2009年 「文化・資源としての炭鉱展」(目黒区美術館/東京)
2010年 「第26回写真の町東川賞受賞作家展」(文化ギャラリー/東川)
2013年 「黒い屋根・炭鉱住宅の記憶」(ギャラリーコールピット/いわき)
2015年 「ヤマに在り ヤマへ還る」(釧路市立博物館/釧路)
2016年 「写真のフロンティア ヒューマニズムの視座から」(北海道立釧路芸術館/釧路)

[写真集他]
『巨幹残栄・忘れられた日本の廃鉱』窓社 『SNOWY』『SNOWYU』冬青社
『にっぽん木造駅舎の旅100選』平凡社

近藤 幸 木版画展 2018年3月24日〜4月5日 Japanese wood engraving (wood cut)

企画展 展示履歴
2015年〜2019年

江頭ゆかり ガラスアート展 2017年10月16日〜10月29日 Glass work
豊前焼太郎一窯 中野博久展 <象嵌による表現> 2016年11月5日〜11月27日 Ceramic art , expression by inlay
備前焼 安藤騎虎展2 2018年5月18日〜5月31日 Bizen
佐藤和久 備前焼展 2017年8月11日〜8月27日 Bizen
本荘正彦・花の木版画展 2017年5月10日〜5月21日 Japanese wood engraving (wood cut)

freely creative

略歴
1956年大分県に生まれる。 別府で竹工芸を学んだ後、
1989年に渡米。 全米各地で個展、グループ展を開く。
竹の大型野外彫刻も制作。 2007年帰国。 佐伯市在住。

☆『きつねやまのよめいり』(こぐま社)
 第16回サンケイ児童出版文化賞を受賞。
 NHK推薦図書に選ばれる。

杉浦功悦 竹芸展 −思いのままに飛翔する− 2016年9月10日〜9月22日 bamboo works
星野木綿 水彩画作品展 出版記念展 2016年7月15日〜7月31日 watercolor painting
小泉 淳作 銅版画展 2016年3月3日〜3月16日 a copperplate engraving

吉井 梢
略歴
1977年 型絵染作家小林今日子(東京赤坂)に師事
1984年 グループ萌展(東京銀座 以後隔年に15回開催)
1995年 第27回日展 初入選(以後17回入選)
1996年 第6回日工会展(東京)新人賞 第1回アジア美術展(福岡)文部大臣賞
1998年 第3回アジア工芸展(福岡)読売新聞西部本社賞 第8回日工会展(東京) 日工会賞
1999年 第9回日工会(東京) 日工会賞
2002年 個展(朝地 朝倉文夫記念文化ホール)
2006年 日展会友に推挙される
2011年 第21回日工会展(名古屋) 日工会会員賞
2013年 グループ展 大分の工芸・今(朝地 朝倉文夫記念文化ホール)
現在 日展会友、日工会会員、大分県美術協会会員

坂爪厚生略歴
1941 群馬県生まれ 1965 京都大学工学部卒業
1973 日本版画協会展 会友賞  今日の作家‘73展 (横浜市民ギャラリー)
1974 版画グランプリ展 グランプリ ('71、’73年 賞候補) 第2回ニューハンプシャー国際グラフィク展 審査委員賞
1976 京展 京展賞 (‘78須田賞、‘82京展賞)
1977 アート、ナウ‘77 (兵庫県立近代美術館) 第2回バルナ国際版画ビエンナーレ 作品買上げ
1980 1980日本の版画 (栃木県立美術館)
1987 現代版画 ‘87 (松涛美術館)
1988 `88年度文化庁作品買上げ  
1995 京都の美術 「昨日、きょう、明日16」−坂爪厚生・深見陶冶展― (京都市美術館)
1997 クラコフ国際版画トリエンナーレ 作品買上げ
2004 坂爪厚生展 (西本コレクション) (福岡市美術館)
2005 文化庁海外特別派遣でオランダにて研修、ユトレヒトGAUにて個展
2007 Prints Tokyo 2007 賞候補 “Magical Japan Print Exhibition”(ポーランド)
2009 クラクフ国際版画トリエンナーレ  浜口陽三生誕100年記念銅版画大賞展 入賞
2015 現代日本版画展 (ドブロブニク美術館、クロアチア)
2016 日本・カナダ国際版画展 (京都市美術館)
[パブリックコレクション]
京都市美術館、京都国立近代美術館、京都文化博物館、大阪現代美術センター、東京都現代美術館、福岡市美術館、
群馬県立近代美術館、栃木県立美術館、愛知県立美術館、大分県立美術館、大英博物館、スミソニアン博物館、ポートランド美術館 その他

受賞
2006年 コッツェン・バンブー賞 他多数。

船尾 修 写真家

1960年 神戸に生まれる。 筑波大学卒業
世界各地に赴き、写真を撮っている。
作品を貫くテーマは「地球と人間の関係性」。

著書
『アフリカ(全2巻)』『循環と共存の森から』『カミサマホトケサマ』
『世界のともだち 南アフリカ』『フィリピン残留日本人』など多数。

受賞
第25回林忠彦賞 第16回さがみはら賞など。

2001年に東京都から大分県国東半島に移住。
現在、杵築市山香町在住。

わかやま けん
1930年 岐阜県生まれ
2015年 没

☆こぐまちゃんシリーズ(こぐま社)
 『しろくまちゃんのほっとけーき』など
 累計約500万部を記録する。

☆『ぼくみてたんだ』(至光社)
 フランクフルト国際書籍展に出品。

中野博久
1947年 宇佐市に生まれる
1974年 鹿児島県苗代川焼 鮫島佐太郎窯で修行
1975年 鹿児島県指宿市吟松窯で作陶
1978年 大分県宇佐市に築窯(豊前焼太郎一窯)
2015年 没

[入選・受賞] 日本伝統工芸展、西部工芸展、西日本陶芸展、伊丹クラフト展等
[個展] トキハ本店、由布院空想の森、椿庵(宇佐市)等で多数
[グループ展] 2013年 「大分の工芸・今」(朝倉文夫記念館)

略歴
1953 大分県宇佐生まれ
1973 京都のろうけつ染め工房で染色を始める
2010 宇佐市に帰郷し院内町北山に工房を開く
2013・14 個展(ギャラリーおおみち)

敬称略。略歴等は個展時の表記に準じます。

坂爪厚生 銅版画展 << 黒の変容7 >> 2018年11月9日〜11月20日 Mezzotint

安藤 騎虎 Ando Kiko
1977 横浜に生まれる
2001 岡山で備前焼を始める
2016 LEXUS NEW TAKUMI PROJECT 2016 「匠」に選出される
2017 全国伝統的工芸品公募展「若手奨励賞」受賞
岡山県美術展覧会入選4回

平井 真人 布染術2018 2018年5月4日〜5月8日 dyeing

船尾 修 写真展 「森の民ピグミーの世界から」 2017年2月17日〜2月28日 Picture

星野木綿 プロフィール
東京藝術大学卒業制作展でサロン・ド・プランタン賞受賞 同大学大学院修了
共著『水彩で描く日本の風景・みんなのデモコレクション』(グラフィック社)
  『水彩で描く美しい日本・光あふれる九州沖縄』(日貿出版社)
単著『いちばんていねいな、花々の水彩レッスン』(日本文芸社)
『International Watercolor Society 2013・14』のカタログに掲載 日本透明水彩会会員
HP工房グラスバード http://www.muse.dti.ne.jp/grassbird/ やFacebook に作品を掲載

Under Water 芳賀 信幸 染色展 <輪廻転生> 2016年6月15日〜6月27日 Indigo dyeing
山口龍雲 竹芸展 - 竹を遊ぶ - 2015年10月10日〜10月24日 bamboo art
卒寿記念 長野重一写真展 「この国の記憶」 2015年2月13日〜2月28日 photograph
吉井 梢 染色展 −型絵染と草木染− 2019年4月19日〜4月30日 Dyeing

中村大介 木の椅子展 2018年7月7日〜7月16日 Wood Chair

わかやま けん 絵本原画展 2017年1月13日〜1月22日 Watercolor painting

☆『おばけのどろんどろんとぴかぴかおばけ』(小峰書店)
 第4回絵本にっぽん賞を受賞。

萩原義弘 写真展  巨幹残栄 -九州・山口編- 2016年10月16日〜10月28日 photograph
かつみゆきお 木の仕事 2016年7月8日〜7月11日 Wood works

略歴
武蔵野美術大学卒業
1970〜1983 個展「銀と銅の広がりの世界」(福岡)
1990〜2015 個展「金属と色の世界展」(福岡・小倉・湯布院・銀座・南青山)
1995〜2011 個展「METAL ART EXHIBITION」(オーストラリア・アメリカ・オランダ)
大分県立芸術文化短期大学美術科非常勤講師

秋本 順子 METAL WORK EXHIBITION 2016年4月22日〜4月30日 metal art
三宮一将 絵画展 クリスマスの祈り −聖画と神聖な風景− 2015年12月3日〜12月16日 oil paintings
木下悌二 造形展 : 空(ku) 2015年11月15日〜11月22日 contemporary art
本荘正彦・花の木版画展 2015年7月10日〜7月23日 Japanese wood engraving (wood cut)
河合竹久 略歴
平成11年 大分県立別府高等技術専門校卒業
西部伝統工芸展
平成20年 第43回 入選
平成24年 第47回 入選
平成25年 第48回 入選
くらしの中の竹工芸展
平成16年 大分県竹産業連合会会長賞
平成17年 別府市議会議長賞
平成19年 別府市長賞
平成24年 九州電力メセナ賞
平成25年 光雲斎賞
平成26年 大分合同新聞社社長賞
伝統工芸木竹展
平成25年 第14回 入選
長野重一 Shigeichi Nagano
1925 大分県大分市生まれ
1947 慶応義塾大学経済学部卒業
1949 『岩浪写真文庫』写真部員として入社。約60冊を手掛ける
2000 個展「この国の記憶 長野重一の仕事」(東京都写真美術館)
2005 個展「『hysteric fourteen 長野重一』刊行記念写真展」(PLACE M)

主な受賞
1960 個展「ベルリン東と西と」などにより日本写真批評協会作家賞受賞
「強制収容所」で第1回カメラ芸術大賞受賞
1986 個展「遠い視線」で伊奈信男賞受賞
1995 写真集「時代の記憶1945-1995」(朝日新聞社)、
   「東京好日」(平凡社)などにより日本写真協会賞受賞

主な出版
1977 著書「ドキュメンタリー写真」(朝日ソノラマ)
1978 写真集「ドリームエイジ」(朝日ソノラマ)
1989 写真集「遠い視線」(ICP)
1995 写真集「時代の記憶 1945-1995」(朝日新聞社)、
写真集「東京好日」(平凡社)
2000 写真集「この国の記憶」(日本写真企画)など
高野勉
略歴
1948年 埼玉県に生れる
2004年〜現在 版画フォーラム和紙の里ひがしちちぶ展 主宰
2014年 版画フォーラム和紙の里ひがしちちぶ10周年記念展のパリ展を企画・出品
アメリカ、ニュージーランド、ブルガリア、セルビアで木版画の実演、指導、展示等を行う。
日本版画会事務局長

高野浩子
略歴
1952年 群馬県に生れる
日本版画会会員

三宮一将 (sannnomiya issho) 71年生まれ
東京藝術大学大学院修了 画家 大分市在住

藤尾 修二 油彩画展 −美しい佇まい−  2017年4月13日〜4月25日 Oil painting
高野勉・浩子 木版画展 2015年1月17日〜1月30日 Japanese wood engraving (wood cut)

1963年 神戸市に生まれる。
京都教育大学教育学部美術科卒業後木版画を始める。
伝統的な浮世絵の技法ー多色摺木版技術ーに様々な独自の工夫を凝らして作品を制作。
洗練された構図と20数版を重ねて生まれる深味のある色彩で(自摺)、気品を湛えた美しい世界を創り出している。
日本版画協会展、京展、GWAJ展、東京国際ミニプリントトリエンナーレ、日本オーストラリア国際版画展等々。
全国各地で個展多数。
著書 画文集 『次の日曜日が来るまえに』(河出書房新社 2004年)

倉田和夫 洋画展 〜眼で味わう絵画〜 2017年7月13日〜7月25日 Acrylic paint
所蔵

コンテンポラリー美術館(ハワイ州ホノルル)
マイクロソフト(ワシントン州シアトル)
ポーランド美術館(オレゴン州ポートランド)
ミント美術館(ノースカロイナ州シャーロット)
ロイド・コッツェン・コレクション(カリフォルニア州ロサンゼルス)
クリーブランド美術館(オハイオ州クリーブランド)
ヴィクトリア国立美術館(オーストラリア メルボルン) 他多数。

河合竹久 竹芸展 -網代編みを究める- 2015年4月13日〜4月27日 bumboo art
本荘正彦 木版画展 2019年3月1日〜3月10日 Woodblock prints

略歴
1944 中国内蒙古生まれ
1975 フランス政府給費生として渡仏
1978 マルセイユリュミニ芸術建築学校卒業
1984 長崎に移住
1992 文部省在外研修員として渡仏
現在 現代美術家 長崎大学名誉教授

井川惺亮 Peinture 2018年10月15日〜10月31日 Acryl painting

中村 大介
略歴
1976 熊本県に生まれる
1998 熊本県人吉市木工所勤務
2002 ドイツ留学 デュッセルドルフとベルリン
   の家具製作所にて修業
2004 福岡県みやま市家具工房勤務
2016 福岡県大川市にて
   家具工房 楪(ゆずりは)設立

芳賀 信幸
略歴
1953 大分県宇佐市に生まれる
1973 京都のローケツ染め工房にて染色を始める
2009 大分県宇佐市院内町北山に工房を開く
2018 改組新第4回日展大分展 / 大分県立美術館
公募展入選、入賞、個展多数
日本現代工芸美術作家協会本会員、日展会友、大分県美術協会会員
宇佐市美術協会・文化協会副会長、朝日カルチャーセンター北九州講師
芳賀信幸 テキスタイル展 2018年6月9日〜6月22日 Indigo dyeing

平井 真人 Hirai Masato
略歴
1950 神戸に生まれ、大阪で育つ。
1978 沖縄に移り住み、紅型を研鑽。
2011 「命どぅ宝」展〜沖縄戦から学ぶ〜
   (NJAHS ピースギャラリー / サンフランシスコ)
2017 平井真人 YUGAFU−蔓草ノ杜−
   (東本願寺・しんらん交流館ギャラリー)
   アジアファイバーアート展2017
   (福岡アジア美術館)
現在 染色家
   沖縄県立芸術大学・京都造形芸術大学(通信)非常勤講師

近藤 幸 Kondo Miyuki
略歴
1961 徳島県生まれ
2001 鳴門教育大学大学院修了(版画研究室)
2008 日本版画協会会員
個展・受賞多数

三宮一将 絵画展 クリスマスの祈り 2017年12月8日〜12月20日 Oil painting
江頭ゆかり
略歴
九州産業大学芸術学部デザイン科テキスタイル卒業
2006〜2009年 サンドブラスト(ガラス彫刻)の第一人者 竹内 洪氏に師事
2007年〜 大阪工芸展、西部工芸展等に入選を重ねる

近年は彩色を施した後に(フュージング)、繊細な描線を刻んで(サンドブラスト)、植物を表情豊かに描くガラス絵を制作
片山みやび
[プロフィール]
1990年 京都市立芸術大学大学院 美術研究科 絵画専攻 版画科修了
2010年 文化庁海外派遣研修員としてデンマークに滞在(〜’11年)
2014年 「森へ行こうよ! 片山みやび展」(西脇市岡之山美術館/兵庫)
[パブリック コレクション]
兵庫県立美術館・国立国際美術館・町田市国際版画美術館
ブルガリアナショナルギャラリー
フレデリクスヴェアク芸術協会(デンマーク)他[プロフィール]
1990年 京都市立芸術大学大学院 美術研究科 絵画専攻 版画科修了
2010年 文化庁海外派遣研修員としてデンマークに滞在(〜’11年)
2014年 「森へ行こうよ! 片山みやび展」(西脇市岡之山美術館/兵庫)片山みやび
[公式ウェブサイト] http://www.poolcompany.com/miyabi/
[フェイスブック] facebook.com/miyabi.studio/
片山みやび作品展 -今日、森へ- 2017年9月22日〜10月3日 Glass work , Drawing , Oil paiting

略歴
1971年大分県に生まれる。
稙田小学校・稙田西中学校・大分豊府高校・福岡大学理学部応用数学科卒業。
(株)全教研入社、数学講師を勤める。
2001年備前焼に魅かれて未知の世界に入る。
岡山県備前市在住。

略歴 1950年 広島県生まれ / 1977年 第13回現代日本美術展出品 / 1992年
第1回林武賞展 優秀賞受賞 第4回 春日水彩画展 大賞受賞 / 1993年 人間賛
歌大賞展 奨励賞受賞 / 2015年 FACE展2015 オーディエンス賞受賞 アートオ
リンピア 審査員特別賞受賞 / 日本橋三越本店など各地で個展多数 / 無所属

本荘正彦 Masahiko Honjyo 

1963 神戸市に生れる
1986 京都教育大学教育学部美術科卒業
2004 画文集「次の日曜日が来るまえに」出版 (河出書房新社)

入選 日本版画協会展、京展、花の美術大賞展、CWAJ展、東京国際ミニプリント・トリエンナーレ展、
    The 1st Malaysia Annual Exhibiton of International Contemporary Prints、京都版画展 他
収蔵 ロサンゼルスカウンティ美術館 他

1955年 福岡県生まれ
西日本美術館
北九州ビエンナーレ
日仏現代美術展(FBS放送賞)
直方市谷尾美術鑑賞展(第三回、四回特別奨励賞等。美術館所蔵)

Jiro YONEZAWA

米澤 二郎 -自在な創造-  2017年3月12日〜3月26日 Bamboo Art Exhibition

略歴
昭和39年    宮城県仙台市に生まれる(愛知県安城市出身)
平成9〜10年  別府高等技術専門校・産業工芸試験所にて竹芸を習得
平成15〜17年 渡辺竹清に師事(網代編み技術を習得)
平成17年    岡崎竹邦齋の指導を受ける(長ヒゴ技術を習得)
平成24年    日本工芸会正会員に認定
平成27年    第20回全国竹芸展 最優秀賞(文部大臣賞)
平成28年    第51回西部伝統工芸展 熊本市賞
          ビクトリア国立美術館(オーストラリア)にて作品を展示
収蔵作品 「Lively Motion of Lines (線の連続)」 ミネアポリス美術館(アメリカ)
       「Dance in Circle (輪舞)」 ボストン美術館(アメリカ)
       「虚空」「天網」 ビクトリア国立美術館(オーストラリア)略歴

近藤 幸 木版画展 2016年5月14日〜5月23日 Japanese wood engraving (wood cut)

略歴
1961 徳島県生まれ
2001 鳴門教育大学大学院修了(版画研究室)
2008 日本版画協会会員
個展・受賞多数

1924 鎌倉に生まれる
2000 鎌倉・建長寺の法堂天井画雲龍図を完成
2001 京都・建仁寺の法堂天井画双龍図を完成
2006 奈良・東大寺の聖武天皇・光明皇后御影を完成
2010 奈良・東大寺本坊の襖絵全四十面を完成
2012 逝去、享年87歳

三宮一将(sannomiya issho) 71年生まれ
東京藝術大学大学院修了 画家 大分市在住
1955年長崎県生まれ 東京芸術大学美術学部彫刻科卒業
略歴
1940 佐賀県に生まれる
1957 別府職業訓練校卒業
1963 生野祥雲斎に師事
1967 第三回別府市竹製品新作展(特選)
1969 第二回九州現代工芸美術展(桐花賞)
    第三回(奨励賞)・第五回(桐花賞)
1994 第二十六回日展 初入選 以後入選八回
2002 グループ展(アメリカ/タイギャラリー)
2003 国民文化祭(山形)(文部科学大臣奨励賞)
2008 「New Bamboo : Contemporary Masters」 N.Y.ジャパンソサエティ招待出品
2009 個展「YAMAGUCHI RYUUN」(アメリカ/タイギャラリー)
2012 グループ展「LEGAY OF INSPIRATION SHONO SHOUNSAI AND
     HIS STUDENTS」(アメリカ/タイギャラリー)

本荘正彦 Masahiko Honjyo 

1963 神戸市に生れる
1986 京都教育大学教育学部美術科卒業
2004 画文集「次の日曜日が来るまえに」出版 (河出書房新社)

入選 日本版画協会展、京展、花の美術大賞展、CWAJ展、東京国際ミニプリント・トリエンナーレ展、
    The 1st Malaysia Annual Exhibiton of International Contemporary Prints、京都版画展 他
収蔵 ロサンゼルスカウンティ美術館 他